SEOテクニック

お店にお客さん全然来ない?ブログを使った自動集客方法を解説

女性
お店を経営してるけど、全然お客さん来ない・・・。どうしたらいいのか・・・困ったなぁ・・・

という人は以下のことを実践すると、お客さんが自動でお店に来ます。この記事では業種別にこれを深く解説します。

hide
今回のwordpressブログの始め方から初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法までを徹底解説はブログを使ってお店の利益と集客を上げる方法を解説します。過去に習い事や美容関係、飲食店のコンサル経験もあるので実体験を交えて業種別に詳しく解説します。

こんな方におすすめ

  • 新規にお店をオープンしたけど全然お客さんが来なくて困っている方
  • 新型コロナウイルスの影響で客が減った方
  • 以前は繁盛してたけど、ライバル店が現れお客さんをどうしかして取り戻したい方
  • 雇われ店長をやっていて業績を戻したい方・上げたい方
  • 新型コロナウイルスに影響しないビジネスモデルを新たに作りたい方
  • チラシなどの宣伝費などお金をかけないで、集客したい方

こんな方にはきっと役立つかと思います。

お店にお客さん全然来ないならブログに役立つ情報を書いて24時間365日営業させ、利益とリピートを増やせば良い。


結論を言うと、上記の通り

ブログに役立つ情報を書いて利益とリピート客を増やせば良い

となるわけですが、まずこの理由について解説します。

なぜ役立つ情報を書くと人が集まり、お金も増えるのか?


ブログに記事を書くということはある意味作家と一緒です。

ブログを書く人のことをブロガーと呼びますが、ブロガーはネット上に日々文字を書くので、グーグルという検索エンジンのロボットにあなたの書いた文章がグーグルの会社のサーバー(情報格納庫のようなもの)と呼ばれるところに保存(インデックス)されます。

そして、そのサーバーに世界中の人がアクセスして、結果的にあなたのブログが読まれる仕組みです。

グーグルは世界中のインターネット上にある情報をロボットが集めており、これをグーグルボットと呼びます。

ロボット
僕があなたのブログの情報を記録してるよ。そして検索する人が欲しいと思う情報を提供しているんだ。最近は文章も理解できるので、より精度も上がってるんだよぉ

これがグーグルの仕事なのです。

このグーグルの仕組みを利用することで、お店に集客することが可能となるのです。では、次になぜ役立つ情報を書くとお客さんが増えるのか?どのようにして増えるのかについて解説します。

役立つ情報を書くとなぜお客さんと収入が増えるのか?


人がなぜ検索するのか?そして、どうしてお客さんとお金が増えるのか?

と疑問に思う方も多いかと思います。

検索するキーワードというのがあるわけですが、実はものすごい数の検索ワードが世の中に存在します。例えばこんな感じです。

検索ワードの意味

  1. 「近くの美味しいイタリアンレストラン教えて」:読んで字のごとくです。近くのお店を紹介します。
  2. 「レクサス450hのスペック」:自動車のレクサスのスペックを知りたい人のキーワードです。自動車購入を検討している可能性があります。
  3. 「〇〇町の道の駅」:道の駅を探している可能性があるので観光客の可能性が高いです。

このように検索キーワードを知ること、想像することであなたの集めたい人を検索経由からタダ同然で集めることができるのがインターネットビジネスの魅力なのです。この集客方法をSEO対策(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)と呼び、やり方自体は非常にシンプルなものです。

やり方は簡単で、

  1. ブログを書くときに記事タイトルのところに検索キーワードを入れる。
  2. 検索キーワードに対する答えをブログに丁寧に細かく書く。

ということをするだけです。

このブログを見れば検索ワードに対する答えを書いてるので、記事執筆の参考になるかと思います。ですが、多くの人は

じいさん
ブログ作るの難しいよ

と思い込んでいます。

そして20万、30万も出してホームページ制作会社に委託する人が多いですが、ブログは無料から簡単に作成できます。(参照:はてなブログ作成法ライブドアブログの作り方

また、月額1000円程度払う余裕のある個人事業主さんや学生さん、主婦の方、法人の方などはデザインが圧倒的に豊富で洗練された状態でスタートできるワードプレスブログもおすすめです。(作り方はこちら→簡単にワードプレスを始められるレンタルサーバー会社一覧

特に私の使っているmixhost

  1. 申し込みして指示通りに作成でき、最短90秒でブログ(ホームページ)が完成する
  2. 完成してから支払い

なので、安心です。

しかもお試し期間もあるので、いきなり請求書が来るとかもありません。

さらに1日に来るお客さん(アクセス数)に応じて、支払うプランをアップグレードすることでより性能の高いサーバーを使用することも可能なので、これから通販などのインターネットビジネスを展開したい人は、規模にあった予算でスタートできるわけです。

つまり、ホームページ制作会社は必要ないのです。

ワードプレスを使えばショッピングカートやクレジットカード決済システムもプラグインと呼ばれるソフトでできるので、個人で設定するだけ使えます。(わからなければ検索でほとんどのやり方は出てきます)

そういった時代にみなさん生きているので、ぜひインターネットを活用して集客してみてください。詳しいノウハウなどはcode369でも下記で展開してるので、こちらも参考にしてみてください。

上半身を動かさないで無駄にスキー板を回さないマルタ・バッシーノのGSスキーテクニック(2020ゾルデン女子GSリザルト速報)

目次1 2020−2021アルペンスキーワールドカップ開幕。女子GSのリザルト、安藤麻選手の結果は?新型コロナウイルスで ...

続きを見る

では、ここから先は業種別にブログを使ってお店のお客さんを増やす方法を提案していきますので、ブックマークして読んでいただければと思います。(随時更新していきます)

業種別の集客方法アドバイス


さて、ここからは業種別のアドバイスをしていきたいと思います。

レストラン・定食屋などの飲食店でブログ集客する方法とリモート化で稼ぐノウハウ

タイ料理
2020年の新型コロナウイルスの影響で飲食業が大ダメージとなりました。

そこで今後飲食ビジネスの世界はハイブリッド型経営が求められます。それは

  1. ネットを介して通常の店の客も増やす
  2. 自粛で外食産業が落ち込んでも、ネットで稼げる状況にしておく

この2つが重要で、ネットとリアルの両方で稼ぐハイブリッド型経営が当たり前になるでしょう。

では、どのように稼げば良いのか?

答えは膨大にあるのですが、シンプルにするとこんな感じです。

  1. 自宅でできるお店オリジナルレシピを常にブログで解説し、食器や食材をアフィリエイトで販売する。(在庫なしで稼ぐ)
  2. レシピをメインコンテンツにし、インスタグラムなど写真と動画が使えるSNSで読者数を増やす。
  3. アクセス数が増えてきたらグーグルアドセンスなどのクリック型広告も展開する。
  4. レシピが貯まれば、一部を電子書籍にして印税収入とブランディングをする。

こうすることで、お店のお客さんが激減したとしても、お店自体が消えるということは無くなると思います。

もちろん、日々の試行錯誤を動画にしてユーチューブ市場を攻めても良いですし、知名度が上がればライセンス契約して出店数と増やしてロイヤリティを増やすなど様々なビジネスへの移行ができ、リスクを軽減できるかと思います。

また、必ずやってほしいのがお店の住所や連絡先は必ずグーグルマップやブログの方で掲載しておくことです。

ホームページ(ブログ)がない飲食店はかなり多く、結果こういったところをおろそかにした経営者が新型コロナウイルスで大ダメージとなりました。21世紀はウイルスとの戦いになりますから、料理をいかに電子コンテンツに落としこんで、料理文化を伝えるかといったことがすごく重要な時代になるはずです。

もっと欲を言うなら今世界中で調理ロボットがアマゾンなどの通販で普及してきているので、調味料の分量などをあらかじめブログの方で記載しておき、レシピをダウンロードできる準備をしておくと新しい市場にシフトしやすくなると思います。

21世紀の外食産業はあなたのレシピをロボットにダウンロード(課金)させ、ロボットが調理して各家庭で食べるというのが当たり前になるでしょう。何年も修行してお店を出す時代ではなくなっていきます。また、デリバリーもお店や事務所でお客さんの住所を記録して、ドローンで配達する日もそう遠くないと思います。

参照:堀江貴文VS.鮨職人 鮨屋に修業は必要か?

続く

hide

ブログで所得を増やす方法をメインにwebデザイン、マーケティング、SEO、アフィリエイトノウハウなど個人・法人の集客・利益アップに役立つ情報を書いています。その他趣味であるアルペンスキーに関する最新情報も書いてます。SNSではジャンルを問わない内容で気になることを投稿中。

-SEOテクニック
-

Copyright© code369.net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.