SEOテクニック

読まれるブログ記事の書き方とアフィリエイトで売れる文章の法則

女性
読まれるブログ記事ってどんな記事なのかなー?しかも売れるブログ記事の書き方とかあるのかなー?もし、存在するのなら教えて欲しいなー

この記事ではこのような悩みを解決します。

hide
今回のおすすめの副業。wordpressブログの始め方から初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法までを徹底解説はブログが読まれて、かつアフィリエイトで売れるブログの記事の書き方解説をします。コツとしては「構成」と「心理学」がすごく重要ということになります。以下のツイートを深掘り解説します。

こんな方におすすめ

  • 読まれるブログの書き方を知りたい方
  • アフィリエイトに特化した売れるブログ記事の書き方を知りたい方
  • 通販サイトなどを運営していて、お金をかけず売り上げと利益を上げたい経営者の方
  • ブックマーク数、リピーターを増やしたい作家さん、ブロガーさん
  • 外部リンク数を自然に増やしたいSEO関係者の方

こんな方にはきっと役立つ内容かと思います。

読まれるブログ記事の書き方とアフィリエイトで売れる文章術とは?


上記のツイートをもう一度見て見ましょう。

結論(解決)
アフィリリンク
本文
経験談
結論(解決)

これがブログやアフィリエイトサイトで読まれ、かつ売れるブログの書き方となるわけですが、もう1つ重要なことををツイートの最後に書きました。それは

誘導するには相手の心に寄り添うことが重要です。

と。

これはたった1人で上場企業の利益を抜いたと噂されるメンタリストdaigoさんの本から得た心理テクニックです。

彼の本にはこう書いてあります。

メンタリズムとは「行動や態度、言葉などから相手の心理を読み解き、思うままに誘導する技術」のことです。(中略)相手を誘導するには相手の心に寄り添うことが最も大切なことなのです。

参照:人を操る禁断の文章術より

ブログで読まれ、かつ売れるにはスモール検索キーワードの意図を徹底的に見抜くこと


売れるキーワードのほとんどはスモールキーワードが多いです。具体的な事例がアフィリエイトで年3000万稼ぐ人の広告主が書けない検索キーワード発想法に書いてあるのでぜひ書店などで手にとって見て欲しいのですが(キンドル版もあります)、例えば

・ダイエット
・ダイエット 5kg 来月まで

ではやり方も異なりますし、来月まで5キロ痩せたい人の方が本気度が高いと言えます。

なぜかというと、来月までに痩せたい理由が明確であり、結婚式のドレスや水着になる機会があるからなのかもしれません。しかも、5月〜7月に検索されれば海の確率が高いですし、それ以外が結婚式などイベント関係の可能性があるでしょう。または彼氏彼女ができたのかもしれません。

また、上記のキーワードに「お腹」とか出てくれば、お腹を凹ませる方法をブログに書いてあげれば良いので、文章も非常に書きやすくなります。

この記事もブログ全体も「お金が欲しい人、稼ぎたい人」をターゲットとしてるので、リピーターが非常に多く、関連記事やまとめ記事も読まれます。きっとこの記事を読んでいる方はブログで稼ぎたい人か読者数を増やしたい人のはずです。

そういった人たち一人一人をターゲットにして日々書いているので、このブログのアクセス数は右肩上がりで伸びるのです。

スモールキーワードの記事をきちんと書いていくと、関連商品も売れやすくなるので、このブログを参考にどんな商品が売れているのか研究して見てください。

なぜブログでは結論を先に書き、アフィリエイトリンクを最初と最後に貼るのか?その理由とは?


結論を言うと

「売れるから」

なのですが、それでは解説になってないので具体的に説明しますね。

なぜ記事前半に結論とアフィリエイトリンクがあり、最後にもあるのか?答えは簡単で

記事前半は忙しい人向けで、そのまま問題解決につながる商品に繋げて売るため。

後半はじっくりと問題解決の記事を読み込んで買ってもらうため。

文章を長めにしておくと、読むのに時間がかかるのでブックマークされる確率も上がり、時間のあるときに読む確率も高くなるので関連記事も読まれ、滞在時間が長くなりSEOにもつながる。

といった戦略があります。

グーグルは滞在時間が長かったり、他の記事をクリックして読むと

「中身の濃いサイトの可能性が高い」

とグーグルのクロームブラウザ経由で把握することができます。

こうすることでグーグルは検索精度を上げているわけですが、事実内容が充実しているサイトはこういった傾向が強いので検索順位が上がりやすくなるのです。

一時期流行った長文SEO対策はこういった背景から来てるわけです。しかし、これだけだと読者は

じいさん
うわ!このサイト文章長い!他のサイトに行こう。

と思って、戻るボタンを押されるので、先に結論と問題解決に役立つ商品を紹介しておくわけです。

こうすることで収入とアクセス数増加の両方に貢献するので、code369ではこういったビジネスモデルになったというわけです。

本文と体験談が中盤、最後にまた結論が来る理由


具体的な解説をブログ記事中盤に書くのは

「もっと詳しく知りたい層」

のためです。

そして目から鱗のようなノウハウだとリンクされる確率やSNSで紹介される可能性も上がります。

また、記事最後にまとめと結論を再び持ってくる理由は

「記憶に定着させるため」

です。

どこの本に出てたか忘れましたが、記憶に定着させるには最後に要約されたまとめがあると良いとされます。

ビジネス書なんかでこの手法を使う著者もおり、ノウハウはスキルアップにつながるのでこのブログでもテクニックの1つとして使っているのです。

最後まで読む客層は買う確率が高い


また、記事を最後まで読む人は本気で悩んでいる可能性が高い人が多く、問題解決を真剣に考えてる人なので、解決する商品を記事下に置いておけば売れる確率も高いというわけです。

また、体験談を加えると差別化にもなりオリジナルの記事になります。まったく同じような境遇の人であればピンポイントで刺さる記事になるので、必ず体験談を入れるようにしましょう。

売れて、人も集まるブログビジネスモデルを作ろう。


ブログはただ書いてもほとんどの人は続きません。

「書けば書くほどお金になる」

といった状態に持ち込むことでモチベーションも上がるものです。

長く続く漫画家はお金をたくさん稼ぎますが、生活を豊かにしてくれるものは人はだいたい続くのです。(仕事もそうですね)

人はメリットがないと動きませんから、ぜひ売れて読まれるブログを作成してみてください。

まとめ

  1. 結論→アフィリリンク→本文→体験談→まとめとアフィリエイトリンク記事で構成する。
  2. スモールキーワードからブログ記事構成を考え、問題解決につながることを書くこと。

hide

ブログで所得を増やす方法をメインにwebデザイン、マーケティング、SEO、アフィリエイトノウハウなど個人・法人の集客・利益アップに役立つ情報を書いています。その他趣味であるアルペンスキーに関する最新情報も書いてます。SNSではジャンルを問わない内容で気になることを投稿中。

-SEOテクニック
-

Copyright© code369.net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.