アルペンスキーワールドカップ速報

速報:アルペンスキーワールドカップウェンゲン継続。4.4km,5kmのダウンヒルレース実現か?

bode miller wengen

Mitch Gunn / Shutterstock.com

今月ブログに書いた、アルペンスキーワールドカップスイスウェンゲン削除案。

この話は和解となり、ウェンゲンの継続が決定しました。これにより、代替会場であるクランモンタナが消えたことになります。

なお、もう1つのツェルマットの5kmダウンヒルがどうなるのかも気になるところですが、もし実現すればウェンゲン(4.4km)とツェルマットの5キロのレースとなり、オーストリア・キッツビューエルのような人気レースが増えることになるのかもしれません。

続報があればまたお伝えします。

関連記事:
アルペンスキーワールドカップスイス・ウェンゲン大会が消えた場合の代替案。来季は欧州限定W杯の可能性も。
FISが2022年からアルペンスキーW杯世界最長ツェルマット5kmDHレースを計画
参照:https://www.sueddeutsche.de/sport/ski-alpin-lauberhorn-streit-beendet-1.4922315

hide

ブログで所得を増やす方法をメインにwebデザイン、マーケティング、SEO、アフィリエイトノウハウなど個人・法人の集客・利益アップに役立つ情報を書いています。その他趣味であるアルペンスキーに関する最新情報も書いてます。SNSではジャンルを問わない内容で気になることを投稿中。

-アルペンスキーワールドカップ速報
-

Copyright© code369.net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.