アルペンスキーワールドカップ速報

訃報:日本製のスキー板YAMAHAを冬季オリンピック金メダルに導いたフィン・クリスチャン・ヤッゲ死去

今日は日本のスキー業界にとって非常に悲しいニュースです。

フィン・クリスチャン・ヤッゲ氏が54歳で亡くなったとのことです。

ヤッゲ氏の妻の発表によると急性の病気ということです。(急性疾患との報道も)

1992年、フランスのアルベールビル冬季オリンピックで日本製のスキー板「YAMAHA」が表彰台の真ん中に立ち、金メダルを獲得。アルベルト・トンバを破っての優勝は昨日のことのように覚えています。

最後はタキシードを来てワールドカップを滑り、ヤマハのあとはサロモンにチェンジして復活をするなどカービング初期の時代まで現役でした。引退後は解説者や女子のナショナルスキーチームを指導するなどコーチとしても活躍していました。

先日はハートのスキーチームが解散し、「日本のスキー板が再びワールドカップ、そして表彰台の真ん中に立つ日は来るのだろうか」と想った矢先の報道。

彼が日本にもたらしたものはすごく大きなものだったと今痛感しています。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

[memo title="MEMO"]ヤマハは音楽事業やマリンスポーツで有名ですが、スキーは1997年にスポーツ事業部を廃止し、完全にスキー業界から撤退しています。[/memo]

[safe title="追伸"]個人的に彼と写真を撮ったことがあります。

 髪をなびかせてジャンピングスタートするヤッゲの姿はビジュアル的に世界一かっこいいスタートでした。(後にスキンヘッドになりましたけど)

また、日本の大会で実はGSも披露しており、前走もしていました。同じノルウェーのラッセ・シュースのようにどっしりとした滑りが印象的でした。たぶん部屋のどこかに彼のGSを滑る写真があったと思うので、見つかったらまた紹介したいと思います。[/safe]

hide

ブログで所得を増やす方法をメインにwebデザイン、マーケティング、SEO、アフィリエイトノウハウなど個人・法人の集客・利益アップに役立つ情報を書いています。その他趣味であるアルペンスキーに関する最新情報も書いてます。SNSではジャンルを問わない内容で気になることを投稿中。

-アルペンスキーワールドカップ速報
-

Copyright© code369.net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.