SEOテクニック

ビックキーワードで1位を獲得したSEO対策を解説

[say name="hide" img="https://code369.net/wp-content/uploads/2020/04/スクリーンショット-2020-04-19-4.45.17.png"]今回のおすすめの副業。wordpressブログの始め方から初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法までを徹底解説はビックキーワードで1位を取る方法を解説します。[/say]

基本的な流れは以下のツイートの通りです。

正直、検索クエリ次第で結果が出る時間はかなり変わります。

ちなみに私がビックキーワード「スニーカー」で1位表示していた時はこんな感じでした。

[timeline][tl label='STEP.1' title='トップページをスニーカーに設定'] トップページは「スニーカー専門店」のようなタイトルにして、先頭に「スニーカー」が来るようにした。 [/tl][tl label='STEP.2' title='2階層目はメーカー名+スニーカー'] 「ナイキスニーカー」「アディダススニーカー」というカテゴリーを作成 [/tl][tl label='STEP.3' title='3階層目はスモールキーワード'] 「ナイキ エアマックス スニーカー」など3語で検索するキーワードで子カテゴリー化させた。 [/tl][tl label='STEP.4' title='記事タイトルにも含める'] 記事タイトルは書いているカテゴリーと同じキーワードを含めた。 [/tl][tl label='STEP.5' title='被リンク獲得'] 戦略的にSEOを展開。とにかくマニアが喜ぶ記事作成をし、はてブなどからリンクを獲得していった [/tl][/timeline]

ざっくり言うとこんな流れです。

もちろん、これはかなり昔の話であり、今は人々の検索リテラシーも上がってるので、ビックキーワードはそこまで収益性も高くないので、スモールキーワードだけど検索アルゴリズム変更に左右されず、かつ高単価アフィリエイト案件などでブログ展開しています。

おそらくこの「1位表示するSEO設計」は今後も基本は変わらないはずであり、なぜこの方法がうまくいくのかを今回詳しく解説します。

ビックキーワードで1位表示するには網羅性が最も重要


なぜビックキーワードで上記のSEO対策が有効なのか?

答えは簡単で

[box class="box29" title="POINT"]「スニーカー」「野球」などで検索する人は何を調べて良いかまだ具体的にわかっていないから全部を網羅したサイトをグーグルは上位表示する傾向が高い[/box]

というのは昔から変わってません。

そして、必ずと言って良いほどビックキーワードを含んだテキストで外部からリンクをたくさんもらってます。

このブログもガチすぎるタイトルになってますが、YMYLに関する上位表示するのが非常に個人では難しいジャンルにあえて参入しているのは、

「企業が書けない初心者の立場で投資をしたらどうなるか?」

というコンテンツ配信をするからです。

 プロではなく、リアルな資産運用初心者がブログを書き続けることで、どのくらいのリスクがあるかをきちんと伝えていくのが目的であり、お金はどのジャンルにも参入して収益化できるので、資産運用やお金について私は書いているわけです。

 基本、私はサイトのタイトルはビックキーワードであり、結局20年もお金を増やすことをやってきたので「資産運用」で上位表示を狙おうと思ってブログを運営しているわけです。

ですが、どのキーワードも簡単には上位表示できません。

グーグルがドメインを重視する理由


新規に獲得したドメインはまったく価値のない状態からのスタートになりますが、長い年月をかけてリンクとファンを獲得していくサイトはいつの時代も強いです。

これは今後も変わらない成功法則であり、多くの人から支持されるサイトは上位表示の絶対条件です。

 これに加え、銀行の融資条件と同じく、あなたのサイトが信用されているかどうかもグーグルはチェックします。

 掲示板やコメント欄などで評判が悪ければ、AIが文章を理解して検索順位を落とすケースもあるでしょうし、リンクの数、更新頻度、リンクされているサイトの質なども全部見られています。

 信用の高いサイトからリンクをもらえば上位表示がすごく早いのですが、ビックキーワードはこれらに加え、日々のコンテンツ配信の積み重ねがすごく重要視されます。

 特に時間は重要視されるので、どれだけ長い期間運営してきたかもチェックされるので、日々定期的なコンテンツ配信は重要なのです。

1番重要なのは長い年月をかけて戦略的にリンクを獲得し続けること。


どの記事にリンクされてもお金を生み、読者も増えるようにしておくことが大切です。

 このブログも全部の記事がお金に直結するよう設計されています。

 仮に記事自体で稼がなくても、フォロワーが増えたり、稼ぐページに移動していくフロー(流れ)を構築しているのです。

収入が増えればさらに価値あるコンテンツを作成するのに時間をかけることもできるので、いずれは銀行関係者やベンチャー企業のインタビューなども掲載していき、

「小学生でもわかる金融ブログ」

を展開できればいいなと考えています。

 ビックキーワードはあくまでもおまけです。

 最終的に行き着けば良いくらいの考えで十分なので、ブログ初心者の人はまず小さなハードルの低い4語、5語の検索キーワードから上位表示を狙いましょう。

 それが積み重なるとミドル、ビックキーワード上位表示につながります。

hide

ブログで所得を増やす方法をメインにwebデザイン、マーケティング、SEO、アフィリエイトノウハウなど個人・法人の集客・利益アップに役立つ情報を書いています。その他趣味であるアルペンスキーに関する最新情報も書いてます。SNSではジャンルを問わない内容で気になることを投稿中。

-SEOテクニック
-

Copyright© code369.net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.