SEOテクニック

SEOで上位表示しやすいキーワードの見つける3つの方法

困った男性
上位表示しやすいキーワードってどうやって見つければいいの?短期間でアクセスアップしたいけど、方法がわからないなー

この疑問に対する答えはこんな感じです。今回はこれを深掘り解説します。

hide
要は無料でやる方法と有料でやる方法があるということです。今回はこれを1つ1つ解説します。

こんな方におすすめ

  • ブログやアフィリエイトをこれから始めたいけど、どうアクセスアップしていけばいいかわからない人
  • アクセスアップのコツを知りたい人
  • 会社やお店の売り上げと利益をあげたい人
  • できるだけ経費をかけないで見込み客を集めたい人

こんな方にはきっと役立つはずです。

上位表示しやすいキーワードの見つけ方とは?


さて、上記のツイートで3つの方法を紹介しましたが、大きく分けて2つやり方があります。

それは、

  1. 事前に調べてから狙っていく方法
  2. 先に思いつくままに記事を書いて、あとから上位表示しやすいキーワードを見つけてから狙っていく方法

この2つに分けられます。

どちらも間違ったやり方ではありません。メリット、デメリットがあります。

例えば事前に調べてから上位表示できるキーワードを見つけて書く場合、調査時間がかかりますが上位表示する確率が高いです。逆に、思いつくままに記事を先に書くと、記事は量産できますが、上位表示できるキーワードがなかなか見つからないというケースもあります。

どちらにもメリット・デメリットがありますが、私の場合は

hide
思いつくままに記事を書きながら、ツールを使って同時に調べて書き終わる頃に上位表示しやすいキーワードを見つけるといった感じ

で日々ブログ記事を執筆しています。

 具体的にはブログ記事を書きながら、コンパスというツールを同時に回していき、記事を書き終わる頃にブログ記事タイトルが決定するといった流れです。
 
 もちろん、以前初心者向け。ブログで月5万円アフィリエイトで稼ぐ方法と手順で書いた、普段の検索から探す方法もあります。

 とにかく

「人の数だけやり方がある」

のがキーワード選定の面白さです。

 ですが、多くのSEO書籍でアドバイスしてるのはアフィリエイトで年3000万稼ぐ人の広告主が書けない検索キーワード発想法で書かれているような言葉を選びがちでしょう。

 例を挙げるなら「通販」とかです。

確かに市場に出回っているアドバイスは間違ってはいないのですが、本屋に立ち読みに行ったら無料で手に入る情報なので、陳腐化しやすくライバルが多数いるのでまず稼げないでしょう。

 そこで、上記のツイートをを参考にしてやってみるのも1つの方法かと思いますので、紹介していきます。

とにかく記事を書く


ブログはとにかく記事を書かないと読まれませんし、検索にも引っかかりません。

 リサーチにかけるのは良いのですが、「作業がノッてこない」のです。

それよりも私はリズムを大事にしており、書きたい時に一気に書くというスタイルでまず書いてます。修正は後からできますし、1500文字を超えない場合はnoindexにしておけば検索結果に掲載されることもないので、まずはベータ版で書いてしまいます。(1500文字というのは私の中の勝手なルールです)

 そして記事を完成させてからnoindexを外して、グーグルボットが読み込みに来るのを待ちます。

これを繰り返すことのメリットは

  1. 記事が完成し、どんなブログかが読者に伝わりやすい。
  2. 検索結果にとりあえずランク付けされて測定ができる

というメリットがあります。

 そして、グーグルサーチコンソールを使って無料で上位表示されたキーワードのクリック回数や、どのくらいの検索順位かを見ます。

 そこから上位表示されたキーワードがもしあれば似たようなキーワードで(横展開)、ビジネスを広げることができます。

ただし、ブログ初心者の場合はなかなか検索キーワードが思いつかないと思いますので、自分のライバルを研究して記事化していくことから始めて見てください。

 上位表示されているサイトはだいたいすでに研究済みのサイトだったりするので調査時間をカットできたりもします。

ツールを使う


これは過去に何度か解説してますが、私はコンパスというツールを使ってます。

 これはライバル不在のキーワードを探すためのツールであり、リレイティッドキーワードでも探せるのですが、手動だととにかく時間がかかるので、ブログ執筆中に機械に探させるということをしています。

 もちろん、related keywordから探しても上位表示しやすいキーワードを見つけることができますが、全部1つ1つクリックして検索結果を見ないといけないので、機械化してしまったほうが遥かに楽です。

 8000円を払って時間を節約するか、ケチるかは人それぞれですので、ここのやり方はお任せします。

無料でやる


という人は上記でも書きましたが、

  1. ブログ記事をとにかく書きまくり
  2. related keywordでひたすら調べる。コンソールも使う

しかないでしょう。

 ただ、ブログで1記事あたり3000文字以上書いて100記事も量産すれば、どれかはだいたい当たるかと思います。

 私もまったく調べないで書きたいままに書くこともあり、

「リサーチが大事」

なんて言うこともありますが、ブログは基本自由な場所であり、書きたいことを書くのは長く続けるには重要な要素なので、これも1つのやり方です。

特に子育て中の方で共働き夫婦なんかは、自由時間がほとんどありませんから直接書いたほうがアクセスアップやアフィリエイトで稼ぐスピードが早いかと思います。

まとめ:ブログ初心者の段階は早く自分のスタイルを確立することが重要


だと思います。

 学生さんや独身の方は時間があるので、リサーチから記事執筆まで4時間とか8時間使えますが、夫婦共働きで子育て中の人は1日30分が限界という人もいるでしょう。

 30分なら30分で成果が出る方法を考えないといけないので、成功法則は人それぞれです。

ただ、個人的な意見をあえていうなら、

「自動化できるところは自動化したほうがいいですよ」

ということです。

 ブログ書いてる時間に穴場のキーワード見つかることもありますからね。

hide

ブログで所得を増やす方法をメインにwebデザイン、マーケティング、SEO、アフィリエイトノウハウなど個人・法人の集客・利益アップに役立つ情報を書いています。その他趣味であるアルペンスキーに関する最新情報も書いてます。SNSではジャンルを問わない内容で気になることを投稿中。

-SEOテクニック
-

Copyright© code369.net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.