SEOテクニック

SEO対策に。検索流入キーワードを全部把握する5つの方法

[say name="hide" img="https://code369.net/wp-content/uploads/2020/04/スクリーンショット-2020-04-19-4.45.17.png"]今回のおすすめの副業。wordpressブログの始め方から初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法までを徹底解説はあなたのサイトの検索流入キーワードを全部調べる方法です。[/say]

なお、全部の検索流入キーワードを洗い出す方法とライバル不在で簡単に上位表示しやすいキーワードを調べる方法も一緒に掲載しますので、さらに多くのアクセスアップ、アフィリエイトなどの収入アップを狙いたい人は記事最後に掲載しておくので、そちらも参考にしてください。

ブログの検索流入キーワードを全部調べる5つの方法

ではさっそく本題に入りたいと思います。

ブログの検索流入をキーワードを全部調べる方法は大きく5つに分かれます。それは、

この5つがあるので、順番に紹介します。ちなみに全部を組み合わせると全ての検索流入キーワードを把握できるので、検索キーワードを把握しにくいSSL化時代には必須のやり方になるかと思うので、興味のある方は最後までご覧ください。

グーグルアナリティクスで調べる方法

やり方は非常に簡単です。以下の手順で行ってください。

[list class="ol-circle li-mainbdr main-bc-before"]

  1. アナリティクスにアクセスする
  2. 画面左の集客>全てのトラフィック>チャネル>Organic Searchの順にクリックする

[/list]

このような順番でクリックしていくと検索流入キーワードの一部を知ることができます。ただし、https化(SSL)の時代になり、全てのキーワードを把握できるわけではないので、あくまでも簡易的なものです。(このブログの場合1728キーワード中、1716はnot providedで不明でした。)

グーグルコンソールで調べる方法

こちらも簡単です。

[list class="li-chevron"]

  • グーグルコンソールにアクセス
  • 検索パフォーマンスにアクセス
  • 1ページあたりの行数を増やせばズラっと一覧で見れます

[/list]

こんな感じです。

無料で検索流入を調べるならグーグルコンソールが圧倒的です。ちなみに私はコンソールで得た情報を全てGRCに入力して検索順位を常にチェックしています。最近ではmacにも対応してるので便利になりました。

ワードプレスプラグインで検索流入キーワードを調べる方法

次にワードプレスプラグインを使って検索流入キーワードを調べる方法についてですが、まずインストールすべきものはWordPress Popular Postsを使い、Page Builder by SiteOriginもインストールして、固定または投稿ページをnoindexにしてブログ記事別のアクセス数を分析する方法があります。

*こんな感じで表示されます。URLは自分がいつでもどこでもわかるアドレスを付けると良いでしょう。

本来、WordPress Popular Postsを管理画面で見るとトップ10の記事しか見れません。そこでPage Builder by SiteOriginというプラグインもインストールしてブログ記事に移動して、WordPress Popular Postsを外観>ウィジェットで簡単に移動させることができ、ブログ記事全体に各記事の1日のアクセス数がわかります。

[memo title="MEMO"]やり方は「Page Builder by SiteOrigin 使い方」とかで検索すると出てきます。[/memo]

そしてブログ記事公開後、1週間から1ヶ月ほどしてアクセスが上がっている記事があれば、その記事で狙った検索キーワードを調べ、上位表示してたらGRCで順位変動を管理するという方法があります。

compassで調べる

このブログでもたびたび出てくる私が愛用しているCOMPASSですが、これを使うことでブログ記事執筆前に簡単に上位表示できる検索キーワードを把握することができます。

詳しくはリンク先の公式サイトをご覧いただきたいのですが、これを使い、そしてグーグルコンソールや上記のワードプレスプラグインで検索流入キーワードを確認していくという方法をやっています。

少なくともプロのアフィリエイターやSEOブロガーはこれをほぼ内緒で使っているであろうと思われるくらい優れているツールなので、8000円くらいの投資はしておいたほうが良いでしょう。

私も順番的にこれを最初に使い、それから検索からアクセスが発生しているのか、発生しないのかを確認しています。そしてコンパスを使ってキーワード選定を自動化させてしまうことが労力を減らすことにもなるので、時間に余裕がなく検索経由のアクセスを増やしたい人は必須のツールと言えるでしょう。

GRCで検索流入しているかを毎日チェックする

最後にGRCを使い、上記の方法から抽出したキーワードを登録し、管理して終了となります。

ただ、GRCは毎年ライセンス料金が発生するので、1回払って終わるCOMPASSのほうが圧倒的に安いのではないかと思います。

プロブロガーでありアフィリエイターのマナブログのマナブさんはGRCを推奨してますが、たぶんコンパスの存在を知らないのだと思います。

5つの方法を全部試すと検索流入キーワードをほぼ全て把握できます。

以上、長々と解説してきましたが、これら5つの方法を全て使いこなすと全部の検索流入キーワードを把握できるはずです。

グーグルアナリティクスもコンソールも全部を表示してくれませんから、残りは記事別のアクセス数を確認して、更新していないページに定期的にアクセスが発生しているのであれば、それは確実に検索経由のアクセスなので、上位表示しているはずです。

https,SSL化してヤフーとグーグルの検索流入キーワードを把握できなくなったという方も多いかと思いますが、アクセス解析・分析ソフトばかりに頼るのではなく、複数のツールを使いこなすことで上位表示しているかどうかを把握できるので、ぜひ上記の方法を試して見てください。

こんな感じで日々ブログとツイッターの両方でノウハウや実験結果を提供しているので、気になる人は下記からフォローしておくと最新のブログアフィリエイトノウハウが手に入るので登録しておくと新たな発見があるかもしれませんので、宜しくです。

[say name="hide" img="https://code369.net/wp-content/uploads/2020/04/スクリーンショット-2020-04-19-4.45.17.png"]わかりにくい点があったら下記のコメント欄にて指摘してください。依頼があれば加筆修正する予定です。[/say]

hide

ブログで所得を増やす方法をメインにwebデザイン、マーケティング、SEO、アフィリエイトノウハウなど個人・法人の集客・利益アップに役立つ情報を書いています。その他趣味であるアルペンスキーに関する最新情報も書いてます。SNSではジャンルを問わない内容で気になることを投稿中。

-SEOテクニック
-

Copyright© code369.net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.