2022コルティナダンペッツォアルペンスキー世界選手権速報

速報:アルペンスキー世界選手権FISに延期要請。時事通信は決定報道。2021年冬に北京冬季五輪と世界選手権連続選考レースか?

Cortina d Ampezzo GUT Lara (Sui)

PHOTOMDP / Shutterstock.com

イタリア・オリンピック委員会のマラゴ会長がイタリアのテレビ局に対しコメントをし、コルティナダンペッツォでのアルペンスキー世界選手権を新型コロナウイルスの影響でFIS(国際スキー連盟)に対し延期要請すると発表しました。

ちなみに時事通信は要請ではなく、見出しが「延期へ」になっており、決定の報道になっています。

参照:来年の世界アルペン延期へ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052500232&g=spo

海外と国内の報道が違っているので正確にはまだわかりませんが、海外の方を調べると要請段階になっており、後日このブログのスキーコーナーで正確な情報をお伝えできればと思います。(まあ、延期はほぼ確定だとは思いますけどね^^;)

開催時期に関しては2022年の北京冬季オリンピックと同じシーズンで3月開催の予定となっています。つまり、これが実現すると

  1. 2022年2月北京冬季オリンピック
  2. 2022年3月アルペンスキー世界選手権
  3. アルペンスキーワールドカップは1月終了の強行日程?または3月末までやるロングラン日程?

という「とんでもスケジュール」になる可能性が非常に高くなってきました。しかも、2020年11月、つまり来シーズンにはゾルデンとレヴィの間にオーストリアのアールベルグという場所でパラレルスラロームを入れる話もあり、今後さらに選手負担増になる可能性が高くなってます。(五輪後の2022年11月にはツェルマットでの5kmダウンヒルも追加予定)

関連記事:FISが2022年からアルペンスキーW杯世界最長ツェルマット5kmDHレースを計画

ちなみに、その次のフランス・メリベルでの2023年アルペンスキー世界選手権に関してはまだ変更の情報がないので、この記事を書いている時点では2年連続の世界選手権開催となる可能性が高いのではないかと思われます。

これに関しても続報があればお伝えします。

1シーズンで北京冬季五輪と世界選手権の選考レースが開催の可能性。または一発勝負で決める?


Goran Jakus / Shutterstock.com

アルペンスキー業界は2年おきに世界選手権とオリンピックを繰り返してきましたが、1シーズンに2つのビックイベント開催となるのはほぼ確定ではないかと思うので、代表選考会である全日本スキー選手権以外でも世界選手権選考会もあり得るので、国内で2大会が日本代表選考レースとなるのではないかと思われます。

または、全日本選手権優勝者が五輪と世界選手権の両方の切符を手にする仕組みにするのか・・・。すごく気になりますね。

 2018年平昌オリンピックのときは阿寒湖スキー場での全日本選手権が選考レースでしたが、北京五輪と世界選手権の選考レースをSAJはどうするのか。選手たちのファーイーストカップ、FISレース、ヨーロッパカップの日程が忙しくなりそうですね・・・。

hide

ブログで所得を増やす方法をメインにwebデザイン、マーケティング、SEO、アフィリエイトノウハウなど個人・法人の集客・利益アップに役立つ情報を書いています。その他趣味であるアルペンスキーに関する最新情報も書いてます。SNSではジャンルを問わない内容で気になることを投稿中。

-2022コルティナダンペッツォアルペンスキー世界選手権速報
-

Copyright© code369.net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.