アルペンスキーワールドカップ速報

ニューモデルのスキー用品秋に届く?コロナの影響でFIS会議に影響も。2025年アルペン世界選手権候補

すでにご存知の方も多いかと思いますが、2020年5月17日から23日までロイヤルクリフ(タイ)で開催される予定だった毎年恒例のFISミーティングがコロナウイルスの影響により延期となりました。これにより現在オンライン会議の方向性に切り替えるため、現在調整中とのこと。日時が決定次第公式サイトにて発表されます。

さすがにイタリアやフランスなどアルペンスキーのメイン国が新型コロナウイルスでやられてしまうと2020−2021シーズンのスキーワールドカップも果たして無事に開催されるのかどうかも危うくなってきています。

各国の選手たちは自宅でトレーニングに励む状況となっており、SNSなどで動画公開してますが、ほとんどの選手は雪上にはいません。

新ルールのフッ素スキーワックス問題も延期か?スキー用品は秋に届く?

また、もう1つ気になるのがフッ素を使用したスキーワックスの禁止問題ですが、こちらもかなり対応が遅れるのではないかと思われます。メーカーの生産などにも影響するのではないかと思っており、ニューモデルのスキー用品をはじめ、マテリアルルールなどもどうなるのか気になるところではあります。

2025年アルペンスキー世界選手権会場は3つが立候補

そして今回の目玉の1つにアルペンスキー世界選手権会場の決定があります。

会場は

  1. クランモンタナ(スイス)
  2. ガルミッシュパルテンキルヘン(ドイツ)
  3. ザールバッハ(オーストリア)

のどれかになります。

また動きがあり次第、SNSやブログにてお伝えします。

PHOTO:nicepix4u / Shutterstock.com

追伸:今回からこのブログにて高速表示になっています。URLの最後にスラッシュを付け、アドレスにampと入力するとスマホの通信速度制限がかかっても高速表示になるはずです。グーグルの検索結果はこのAMPを優遇し、かつ今後第2弾のアルゴリズム変更があるようなので、それに備えるため現在こちらで開発が進んでます。

hide

ブログで所得を増やす方法をメインにwebデザイン、マーケティング、SEO、アフィリエイトノウハウなど個人・法人の集客・利益アップに役立つ情報を書いています。その他趣味であるアルペンスキーに関する最新情報も書いてます。SNSではジャンルを問わない内容で気になることを投稿中。

-アルペンスキーワールドカップ速報
-

Copyright© code369.net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.