SEOテクニック

被リンクがずっと増え続ける超簡単なSEO対策を5秒で解説

hide
答えは「ずっと特定の時事ネタを扱うこと」です。理由は簡単で特定テーマをずっと扱えばフォロワーも増え、リピーターも増えるからです。今回のおすすめの副業。wordpressブログの始め方から初心者がアフィリエイトで稼ぐ方法までを徹底解説は私がこのブログでも実践している話を深掘り解説します。なお、作業は簡単ですが、目先の欲望に囚われる人には向かないです。

なぜ私が雑記ブログでもスキーコーナーを設けてきたか。

被リンクがずっと増え続ける超簡単なSEO対策をやってみよう。


とまあ、口で言うのは非常に簡単なのですが、マスコミよりも有益な情報を提供するのは昔よりも随分簡単になりました。

なぜなら、

hide
日本人は外国語とITが苦手で、海外のコンテンツを記事化しないから。翻訳機の性能が上がってきている2025年くらいまではまだチャンスがある。

わけです。

Google翻訳が徐々に性能が上がり、完全にプロと同じ訳になると簡単に誰でも直接海外の記事を読んでしまうので、それまでの間はまだボーナス期間です。

すでにグーグルは検索結果で英語を翻訳したサイトを日本語検索結果で日本語で表示をスタートしているので、今のうちに海外の記事またはオリジナルの時事ネタを日々更新してみてください。

時事ネタの良いところは独自コンテンツを考えないで、事実のみ書いて被リンクが獲得できるというメリットがあるので個人的におすすめです。

翻訳があっているかどうかを確認する方法


やり方は主に2つあり、

1.辞書で単語を調べる。
2.外国語が得意な人に確認してもらう

の2つで私はなんとか乗り切っています。

英語などは慣れると、だいたい文章がわかってくるので、毎日読むことをおすすめします。

多くの人はこれを実践しないので、結果的にまだ「やったもん勝ち」になっており、海外の特定の時事ネタを日本語で書くことは穴場の市場と言えます。

特に英語は文章の冒頭に結論が来るので、2、3行を訳して、そのままニュースとして残りを自分の見解でブログ記事を書くと、それだけで多くのアクセスを集めることができるので、コスパが良いのです。

これを私は1999年10月から続けており、多くの読者を抱えるブログに成長しました。

読者を抱えればURL変更でも、すぐにスタートダッシュが可能になり、新しいドメインでも被リンクがついていくので、資産をたくさんネット上に置いておくことでアルゴリズム変動に対応するビジネスモデルになってきたりもします。

興味のある人は得意分野または5年以上見続けている時事ネタの分野をブログに書いていくと、人生変わるかもしれませんよ。

追伸:被リンクをずっと増やす行為自体は簡単な作業ですが、多くの人は我慢ができず、途中で挫折します。なのでスキー業界ではもうずっと独占状態でブログ運営しています。アルペンスキーというニッチな分野なので、こういった分野を狙って書くのはライバルがほとんどいないのでSEOでも非常に優位に立ちます。

hide

ブログで所得を増やす方法をメインにwebデザイン、マーケティング、SEO、アフィリエイトノウハウなど個人・法人の集客・利益アップに役立つ情報を書いています。その他趣味であるアルペンスキーに関する最新情報も書いてます。SNSではジャンルを問わない内容で気になることを投稿中。

-SEOテクニック
-

Copyright© code369.net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.